About us

IQキッズスクールについて

保育方針

保育目標

保育目標

保育方針


「楽しく遊んで賢く学ぶ」
子どもの健やかな成長を第一に、保護者の方と共に考え、共に子どもの成長を見つめていきます。集団生活の中でたくさんのお友達や先生達と触れ合いながら、人に対する愛情や信頼感を基に、互いの違いを受け入れたり、許してあげたりして、人が人を思いやる心を育みます。天気の良い日には陽の光をたくさん浴びながら、自然と親しみ、寒暖の違いや季節移り変わりを感じたり。空腹を感じて食に対する感謝を学んだり、お昼寝で情緒を整えたり、子ども同士の遊びを通じて芽生える感情を大切にしながら生きる力を育みます。遊びの中で子どもたち自身が興味あるものに気づき、期待を持って挑戦したり、積極的に取り組む中で自信を持ち、無限の吸収力を引き出し、個性豊かな子どもの夢を大きく育てます。熊本の素晴らしい海や山、川などの自然や、文化の中で、幼少期に様々な体験をして、一生の思い出と仲間をつくり、五感を使って受け続ける刺激を大切にしながら、豊かな感性を養い、元気な体を育てます。

代表あいさつ


代表挨拶
藤田 正樹


子どもの思い出は一生の宝物です。保育園で受けるたくさんの刺激と経験を通して成長していくお子様のたのもしい笑顔は素敵に輝くでしょう。 また私どもは熊本の地に根付いた保育サービスの会社として、この地域の特徴を活かした様々な保育・教育メニューや当社の人材教育システムを身に着けた保育者が皆様方の信頼にお応えする高品質な保育サービスを提供できる熊本唯一の企業です。私どもが昨今の多様化するニーズに合った保育環境を提供することで、現在の国の子育て制度では行き届かない保育ニーズを補い、休暇や時間的拘束など、子育て世代の方でも平等に仕事ができる環境の整備に貢献しています。熊本の皆様に育てて頂いたIQキッズはこれからもずっとこの地に根差して、子どもたちに寄り添い、心の通った保育サービスで熊本の子育て環境整備に貢献したいと考えています。可能性を秘めた大事なこの時期、お友達と差がつく充実の保育内容の、IQキッズスクールにお任せください。


熊本県版事業所内保育.com

概要


園内IQキッズスクール
住所〒860-0801
熊本県熊本市中央区安政町4番13号M.K.BLD 2F
TEL096-326-7076
設置者有限会社IQキッズ
代表者藤田 正樹
事業開始日2005年4月7日
定員計50名 ※最大同時収納数
職員数14名 保育士:9名(うち准看護1名)、子育て支援員1名、その他:4名
開園時間年中無休※年始除く8時~22時
施設概要【建物構造】鉄筋コンクリート造り8階建
【主な設備】保育室121㎡(うち乳児室11㎡)
      教室30㎡ その他16㎡  合計137㎡
■厚生労働省認可外保育施設指導収容基準適合施設
設置届出先熊本市健康福祉子ども局保育幼稚園課




先生紹介

IQキッズスクール

  • 長谷 茉莉(保育士・幼稚園教諭1種・音楽レッスン講師)

    子どもたちが園生活を送っていく上で家庭のように安心して過ごす事のできる環境づくり・雰囲気づくりを大切に、保育を行っています。

  • 住𠮷 魅優(子育て支援員)

    子どもたち一人ひとりの気持ちを受けとめ、スキンシップをとりながら、日々の成長を見守っていきたいという気持ちで、保育に携わっております。

ひまわり保育所

  • 髙木 寿代(保育士)

    「保育所は〔仲間と共に生きる力、人として最も基礎的な力を育む場所〕と考えます。毎日の生活・遊びが、子どもたちにとって〔心が動かされるものになっているか〕を全職員で願い見守る保育を心がけています」

  • 光永 久美子(調理師・子育て支援員)

    「子どもたちに、バランスの取れた温かい給食を食べてもらうことを心がけ、子育て支援員の資格を活かして、保育サポートとして質の高い保育をして行きたいと思います」

くまりはキッズガーデン

  • 牧 真充(保育士)

    「保護者の皆様と共に、お子様の「自分自身を信じる力」を育み、人生の第一歩にふさわしい保育園づくりに尽力してまいります」

  • 小川 幸乃(保育士・幼稚園教諭2種)

    「子どもたちと一緒になって、遊んで、学んで、笑って、泣いて、褒めて、叱って…と、全力で向き合いながら保育に携わることを、心がけてます」

大江の森保育園

  • 藤田 奈保子(保育士・幼稚園教諭1種)

    「園児一人ひとりの生活環境を視野に入れ、子ども目線で気持ちに寄り添いながら、保護者支援にも重きを置き、保育を行っております」

  • 上村 真貴子(保育士)

    「保護者の方が安心して、お子様を預けてお仕事に取り組めるよう、また、子どもたちが〔楽しかった!!〕と帰って頂けるよう、励んで行きたいと思っております。」

えづこスマイルキッズ

  • 江木 佳奈子(保育士・幼稚園教諭2種)

    「〔子どもたちのパワーは無限大!〕私は、そんな子どもたちにとって、穏やかに安心して過ごせる楽しい環境を作り、子どもたち及び保護者様と真摯に向き合い、共に喜びや感動を分かち合える保育を心がけています」

  • 松本 麻美(保育士・幼稚園教諭1種)

    「子どもたちの目線に立ち、“今なにをしたいのか”“なにを求めているのか”を感じとり受けとめ、それを一緒に楽しんだり遊びを通しながら子どもたちの世界観を大切にしたいという気持ちで、保育に取り組んでいます。」

鶴屋保育園スマイリア

  • 野口 由香利(保育士・幼稚園教諭2種)

    「私は子どもたちや、保護者の皆様にとって心から安心でき、子どもたちと同じ目線での保育を心がけています。」

  • 本田 久子(保育士・幼稚園教諭2種)

    「私は、何事にも一生懸命に取り組むように心がけ、子ども一人ひとりの気持ちによりそって、あたたかな気持ちで関われるような保育をしています。」